ママ友と海水浴へ行ってきました

先月の話になりますが、夏休みが始まったときのこと。先週にママ友から「海へ遊びに行かない?」とお誘いを受け、この夏最初の海水浴へ行ってきました。朝から張り切って早起きして、浮き輪に空気を入れて準備万端です。私も子供も早々と水着に着替え、車で出発しました。ママ友とは現地集合です。目的地まで車で30分といったところでしょうか。午前10時くらいには着いて、友達はまだ来ていなかったので、先に砂浜へ行き、波打ち際で子供と砂掘りをして遊んでいました。ママ友は子供が保育園の時からの友達です。小学校が違っていますが、時々こうして会ったりしています。お互いフルタイムで仕事をしているので、なかなか機会がありませんが信頼できる大切な友達です。たったひとりの友達、と言っても過言ではないです。砂浜でトンネルを作ったりして、子供と楽しんでいるとママ友もやってきました。お天気は曇り空で太陽光線がそんなになかったので、ちょうどよかったです。しかし思いのほか日焼けしていたのに気がつくのは後ほどのことでしたが。みんなで海へ入り、浮き輪につかまって大はしゃぎしました。子供たちはゴーグルをして潜ったり泳いだりしていました。海で泳ぐのは久しぶりです。子供は海よりもプール派なので、なぜなら波が怖いからです。なのでプールばっかり行っていました。海は慣れていないから大丈夫かなと心配もしましたが、やっぱり友達がいたから心配無用、すごく楽しんでいました。海に入ってると、なんとクラゲがたくさんいました。これには焦りましたが幸い刺されることなく、というか楽しさでクラゲのことも忘れてしまっていました。売店でおにぎりやかき氷などを買ったり、持ってきた飲み物やお菓子を食べて休憩し、また海へ入って波に揺られて過ごしました。広い海への解放感、ゆったりとした時間の流れ、はしゃぐ子供たちの笑顔、仕事の日々を忘れられるくらいリラックスした時間を過ごすことができて、気がつけば午後3時くらいになっていました。明日への活力を充電できた素敵な1日となりました。